2018年更年期サプリランキング!

おすすめの更年期サプリを比較

更年期障害の予防

40代になって夏バテするようになった。更年期の夏バテの対処法

投稿日:

40代になりますと、夏バテの症状が深刻になってしまう事も多いです。
原因は複数ありますが、その1つはホルモンのバランスです。
対処方法としては、冷房を使用するのが望ましく、質の良い睡眠も心がける必要があります。
またビタミンBが含まれているサプリなどは、おすすめです。

40代の夏バテの主な症状

夏バテ予防
40代になると、以下のような夏バテの症状で悩んでしまう傾向があります。

  • 食欲不振
  • だるさ
  • 疲れやすい

多くの方々は、夏は食も細くなってしまう傾向があります。
他のシーズンと比べると、食欲が落ちてしまうからです。
40代になると、食欲不振の程度が大きくなり、固形物は喉を通りづらくなる事も多いです。
なかなか食欲が出てこないので、飲み物だけで過ごしてしまう事も珍しくありません。
それと体のだるさです。
若い方々も、夏の時期には体がだるくなってしまう事はあります。
しかし40代になると、だるさの程度も著しくなってしまう事も多いです。
また40代は、体力も衰えてくる時期です。
それが体のだるさと重なって、ちょっとした運動でも大きな疲労感を覚えてしまう傾向があります。

40代になるとホルモンの状況が変化する

ところで40代になると、ホルモンのバランスも変化する傾向があります。
特にエストロゲンというホルモンは、40代以降に大幅に減ってくるのです。
そのホルモンの量は、30代の半ばあたりにピークに達します。
しかし40代になると、徐々にエストロゲンの分泌量も減ってくるのです。
40歳後半になると、閉経の時期も近づいてきます。
少なくとも若い頃と比べれば、ホルモンの量が大幅に減少してしまう訳です。
ホルモンのバランスも崩れやすくなる傾向があります。

ホルモンバランスの崩れは夏バテの原因

上述のホルモンバランスの崩れは、疲労との密接な関連性があります。
更年期を迎えた方々は、若い頃より疲れやすい傾向があるのです。
若い頃は多少の運動は問題なくても、40代になってから、少々体を動かした程度でも疲れてしまう事はあります。
その理由の1つが、バランスの崩れです。
ホルモンのバランスが悪くなってしまうと、更年期障害を起こしやすくなります。
夏バテという状態は、疲れやすさに左右される傾向があるのです。
疲れやすい体質ですと、どうしても夏バテになりやすいです。
つまり、下記のような流れになります。

  • 40代になるとホルモンのバランスが崩れやすい
  • 疲れやすくなる
  • 疲労が夏バテを招いてしまう

睡眠が不足しがちなので夏バテになりやすい

ところで40代になると、睡眠の質も変化する傾向があります。
若い頃と比べると、寝つきが悪くなってしまう事も多いのです。
その結果、集中力なども落ちてしまう傾向があります。
特に夏場は、その傾向が顕著です。
夏場に睡眠不足になってしまうと、夏バテになりやすいからです。
そもそも夏バテは、生活リズムに左右される一面があります。
リズムに問題なければ、夏バテになる確率も低いです。
しかし40代になると、睡眠不足になりやすいですから、生活リズムも崩れやすくなります。
それで体力も落ちてしまい、夏バテしやすくなってしまうのです。

クーラーは使用すべき

夏バテにはクーラー
では夏バテにはどのように対処すれば良いかというと、まずクーラーです。
40代の方々は、クーラーを敬遠してしまう事があります。
クーラーの風はあまり体に良くないからです。
ですから夏の暑い時期になっても、クーラーを使わない40代の方々も目立ちます。
しかし、それだけは避けるべきです。
高い温度が夏バテを引き起こしてしまう訳ですから、やはり冷房は使用するのが望ましいです。
確かに冷房の温度が低すぎるのは、大いに問題があります。
体の芯の底から冷えてしまう温度ですと、体調不良になってしまう事も多々あるからです。
しかし極端に低い温度でなければ、基本的には問題ありません。

きちんと食事を摂るようにする

また上記でも少々触れましたが、食欲不振は要注意です。
食欲が落ちてしまうと、つい水分だけで過ごしてしまう傾向があります。
しかし水分だけで過ごしてしまうと、どうしても栄養分も不足してしまう訳です。
そもそも夏バテという症状は、体力不足が一因です。
きちんと栄養分を補っておかないと、やはり体力不足になってしまいます。
それで疲労感が高まれば、夏バテの症状は過酷になってしまうのです。
ですから夏の時期には、栄養バランスなども考慮して、きちんと食事を摂取する必要があります。
幸いにも、身の回りには夏バテに有効な食材はいくつもあります。
ウナギなどは、代表的な食材の1つです。
夏の時期は、麺類などは比較的食べやすい傾向があります。
ウナギを麺類と共に食べるようにしたり、食べやすい方法を工夫してみると良いでしょう。

良質な眠りを心がける

それと睡眠です。
そもそも睡眠不足が夏バテを招いている訳ですから、質の良い睡眠を心がける必要があります。
ですから夏バテの対処法は、以下の通りです。

  • クーラーを使用
  • バランスの良い食事を摂る
  • 良質な睡眠

そして上記3点の中では、3つ目の睡眠が一番大きなポイントになります。
医療業界の方々は、しばしば睡眠の重要性を強調しているのです。
確かにバランスの良い食事も大切ですが、睡眠の質はもっと大事であると、多くの方々が強調しています。
40代になると、睡眠の質が落ちてしまう事も多いですが、それが一番大きな原因だと指摘している方々も多いです。
なお睡眠で大切なのは、「時間の長さ」よりも「質」です。
いくら時間が長くても、睡眠の質が悪いのは良くありません。
時間は短くても、良質な睡眠を心がけておく方が、夏の時期も乗り越えやすくなります。

サプリで夏バテに対処する

また上述の食事にも関わってきますが、サプリなども服用してみると良いでしょう。
更年期の方々向けのサプリなどは、服用してみる価値はあります。
そのサプリの中には、様々な成分が含まれています。

  • 高麗人参
  • 亜鉛
  • ビタミン類

特に1つ目の高麗人参などは、サポニンなどが多く含まれているのです。
上述の成分は、疲労回復の効果もあります。
それを摂取しておく方が、体が疲れづらくなる訳です。
ところで夏バテという症状は、疲労の1つです。
やはり体が疲れやすくなってしまえば、夏バテになりやすいです。
しかし疲労回復の効果があるサプリを服用しておけば、回復力も高まります。
夏バテにも対抗しやすくなるので、服用してみると良いでしょう。

40代の夏バテには高麗美人がおすすめ

高麗美人
具体的にどのサプリがおすすめかというと、例えば高麗美人です。
高麗美人の中には、非常に多くのサポニンが含まれています。
サポニンは、自律神経を調整する働きがあるのです。
40代になりますと、ホルモンのバランスも崩れる傾向があり、自律神経も乱れてしまう事も多いです。
ですがサポニンを摂取すると、神経が調整されますから、夏バテに強い体質になります。
現に多くの40代の方々は、高麗美人に関する口コミも投稿しています。
そのサプリを服用した結果、夏バテしづらくなったという声も多く投稿されているのです。
ですから夏バテが気になる時は、高麗美人を試してみると良いでしょう。

40代の夏バテ予防まとめ

すなわち40代になると、ホルモンのバランスも崩れやすく、睡眠も不足しやすい傾向があります。
若い時と比べると、夏バテしやすいのです。
クーラーなどを使用すると共に、良質な睡眠を心がけるよう努めると良いでしょう。
疲労回復の力を高めてくれるサプリも、おすすめです。

-更年期障害の予防

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較 , 2018 All Rights Reserved.