2018年更年期サプリランキング!

おすすめの更年期サプリを比較

更年期障害の予防

更年期高血症を正常値に戻すには?

投稿日:

40代からは女性も体の衰えが進みやすくなり、更年期に入ると体のバランスが一気に崩れてしまいます。
ホットフラッシュや頭痛、肩こりなどの体の悩み、イライラや気分の落ち込みなどの心の悩みなど、人それぞれ抱える悩みも違ってきます。
高血圧もそんな更年期特有の症状の1つで、生活習慣病のリスクが上がってしまいます。
原因や対処方法を知って、正常値に戻せるよう取り組んでいく必要があります。

ホルモンバランスの崩れによる血流の乱れ

更年期高血圧
更年期には女性ホルモンのエストロゲンが一気に減ってしまって、その影響で色んな不調を抱えてしまいます。
エストロゲンには血管をしなやかに保って、血流をサポートする働きがあります。
そのエストロゲンが減ってしまうと血管の柔軟性が失われ、血流が悪くなり高血圧になりやすいです。
血管のしなやかさが奪われると収縮しにくくなってダメージを受けやすくなりますし、回復するのに時間もかかってしまいます。
これらも血圧が上がってしまうのに関係しています。
更年期になる前までは血圧が正常値でも、更年期に突入すると一気に高くなってしまうこともあります。

中性脂肪とコレステロールの増加

エストロゲンの働きはとても多岐に渡っていて、減ってしまうと血液中に中性脂肪やコレステロールが増えてしまいます。
中性脂肪が増えてしまうと血液の粘度が上がってドロドロになり、血管に脂肪がこびりついて血流がさらに悪くなります。
コレステロールは血管を傷つけてしまったり、血栓を作って血液の通り道を狭くしてしまいます。
狭いところをドロドロした血液が流れることになりますから、自然と負荷がかかります。
血流が悪くなると血液が流れる時に血管にかかる圧も高くなり、高血圧になりやすいです。

更年期の自律神経の乱れ

ホルモンバランスの崩れは自律神経にも影響を与えてしまいます。
自律神経は血管の収縮に大きく関係していて、バランスが崩れると交感神経が活発に働きやすくなります。
交感神経が優位になると体が緊張状態となり、筋肉や血管も緊張で硬くなってしまいます。
血管の収縮が起こりやすくなって、血圧が上がってしまいます。
全身の血行とリンパの流れも悪くなりますから、代謝も悪くなり体や心の不調が起きやすくなります。

高脂肪と塩分を避ける食事

体を作っているのは毎日の食事から取る栄養です。
基本は栄養バランスの整った食事で、中性脂肪とコレステロールを増やさないためにも、高脂質な食事は避けるようにしましょう。
肉類や動物性たんぱく質は体に必要なものですが、取りすぎてしまうと高血圧の元です。
ヘルシーで低カロリーな食事を心がけて、脂質が上がりすぎない野菜や果物、きのこ類などをしっかり取りましょう。
高血圧対策で定番の塩分控えめな食事も重要です。
体内の塩分バランスが崩れて血圧が上がりやすくなりますし、動脈硬化の原因にもなります。
減塩を心がけて料理などの味付けには工夫して、塩分控えめでもおいしく食べられる工夫をしましょう。

ホルモンバランスを整える大豆製品

更年期の高血圧対策には、ホルモンバランスを整えてあげる必要があります。
エストロゲンが減って血圧が上がりやすくなっていますから、これを補える食品が有効です。
それ役立つのが大豆イソフラボンがたっぷり入った大豆製品で、ホルモンバランスの安定化に役立ってくれます。
エストロゲン代わりの働きをしてくれてホルモンバランスを整えてくれますから、様々な不調の緩和に効果的です。
血圧コントロールがスムーズにいくようにサポートしてくれますから、高めな血圧を下げやすくなります。

めぐりをよくするサポニンを含む食品

血流改善に効果のある成分がサポニンです。
全身のめぐりをよくして血行を促進し、サラサラの血液がめぐりやすくなります。
中性脂肪やコレステロールが増えるのを抑えてくれて、抗酸化作用で体を若々しく保てます。
サポニンは大豆などの豆類やお茶、ごぼうなどに多く含まれていますし、漢方でおなじみの高麗人参などにも豊富です。
積極的にサポニンを含む食品を取るようにして、不足しやすいならサプリメントを活用するのがおすすめです。

サポニンが豊富なサプリ高麗美人

高麗美人

価格 通常料金3,024円
1袋コース2.721円
2袋コース2,570円×2
成分 高麗人参粉末、EPA含有精製魚油、ゼラチン
内容量 約1か月
返金保証 30日

更年期サプリの高麗美人は、高品質な高麗人参が原材料となっています。
選び抜かれたハイクラスの高品質な高麗人参が使われていて、サポニンの含有量が多いのが特徴です。
めぐりをよくして血管の弾力を取り戻すのに最適で、高血圧対策に役立ってくれます。
女性ホルモンの分泌をサポートしてくれますから、更年期の色んな症状を楽にしてくれて毎日を過ごしやすくしてくれます。
98種類もの栄養が含まれていますから、更年期の女性の健康と美をバックアップしてくれます。

適度な運動で血行促進

女性も40代からは健康と美容のために、適度な運動を取り入れていきましょう。
スポーツや筋トレのようなハードな運動でなくても、ウォーキングやスロージョギングのようなすぐに取り組める運動で大丈夫です。
軽い運動は脂肪をしっかり燃やしてくれて、血液中の中性脂肪を減らしてくれますから、血圧を正常化させるのに効果的です。
体を動かすことで血行が促進されますから、サラサラの血液が全身にめぐりやすくなり、血管にかかる圧を減らしてくれます。
代謝アップ効果もありますから、血管の修復もしっかり行われて、しなやかさを取り戻しやすくなります。
ストレス解消にもなりますから自律神経のバランスを整えて、血圧のコントロールが正常化します。
t-PAという血栓を溶かしてくれる物質が運動中に作られやすくなり、血流を浴してくれます。
心肺機能をアップしたり足腰を鍛えるのにも役立ちますし、体のリズムが整って体や心の不調を和らげてくれます。
適度な運動は1日30分程度が望ましいですが、どうしても時間が取れないという人もいます。
日常生活の中で階段を使ったりなるべく歩くようにするなど、体を動かす機会を増やしてあげましょう。

ぐっすり眠って血圧を正常化

睡眠は様々な体の回復には必要不可欠で、更年期の不調や血圧を正常にするのにも重要です。
寝ている間に人間の体は再生されていて、健康な体を維持しようという機能が働いています。
睡眠不足だったり睡眠の質が低いと充分に体が回復せず、血行が悪くなったり傷ついた血管のダメージが残ってしまって、血圧も上がりやすくなります。
また、寝ている間はリラックス効果が働いていて、副交感神経が優位になっています。
睡眠不足や睡眠が浅いとリラックスさせるメラトニンなどの物質がしっかり作られず、交感神経が活発に働いてしまいます。
血管が収縮されてしまって血圧が上がりやすくなってしまいます。
年を取るほど睡眠時間が短くなりがちですから、充分な睡眠時間を取るようにしましょう。
寝る前にぬるめのお風呂に入ったり、パソコンやスマホを見ないようにするなど、熟睡できる工夫をしましょう。
ぐっすりと安眠できるほど血圧を正常に保ちやすくなりますし、体や心の安定にもつながります。

将来の病気のリスクを減らす

高血圧は動脈硬化や脳梗塞など、重篤な病気を引き起こす原因にもなります。
更年期の年代は健康にも気を配らないといけませんから、早いうちに高めの血圧を下げる取り組みをしていきましょう。
食事や運動、睡眠と、ごく当たり前のことに取り組むだけで、更年期の高血圧を正常化していくことができます。
将来の生活習慣病を防ぐためにも、今のうちからしっかり生活習慣の改善に取り組みましょう。

-更年期障害の予防

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較 , 2018 All Rights Reserved.