精神神経系

更年期障害からくる不眠には睡眠薬が効くのか?よく眠れる対処法は?

更新日:

更年期の不眠の症状

不眠になる人は高齢に伴い増えていきます。
特に更年期に差し掛かった女性は『不眠』で悩むことが多いようです。

不眠の症状は下記のように分けることができます。

  • 入眠障害:寝床に入ってもなかなか寝付けない
  • 中途覚醒:就寝後から気象までの間に何回も目が覚めてしまう
  • 早朝覚醒:朝早くに目が覚めてしまい、それから寝付けない
  • 熟眠障害:長く睡眠時間を取ったのに寝た感じがしない

更年期の不眠

不眠と睡眠薬

不眠と聞いて真っ先に思い浮かぶのが“睡眠薬”です。
睡眠薬は更年期障害による不眠に効果があるのでしょうか。
その答えはYESでもあり、NOでもあります。
更年期障害による不眠や睡眠薬には種類があり、種類によって睡眠薬で不眠を改善できるのです。

☆改善できる不眠や睡眠薬

  • 鬱病的な精神的な不眠
  • 非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬(エスゾピクロン、ゾルピデム)

更年期障害による不眠には、ホットフラッシュを原因とする不眠と、精神的な不眠があります。
この内、精神的な不眠が特に睡眠薬で改善できます(ホットフラッシュを原因とした不眠にも一応の効果はあり)。

睡眠薬には、ベンゾジアゼピン系と非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬があります。
2006年にアメリカで行われた実験によって、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬を4週間服用したところ、更年期障害の不眠の改善効果がある事が明らかになりました。

ゾルピデムのマイスリー

日本睡眠学会と厚生労働省は「睡眠薬ガイドライン」というものを作成しています。
この睡眠薬ガイドラインによると、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬である“ゾルピデムのマイスリー”は頓服でも作用し、依存性や副作用が少ないので更年期障害による不眠改善にオススメとなっています。

☆マイスリーについて

マイスリーは作用時間が2.5時間となっていて睡眠薬の中では短くなっており、服用して40分で最高濃度に到達するのでスピーディーに効果発揮する“入眠困難”な人に最適な睡眠薬となっています。
心療内科や産婦人科などで処方してもらえます。
中途覚醒や早朝覚醒してしまう場合は医師に相談して処方してもらう睡眠薬を変更するようにしましょう。

ホットフラッシュを原因とする不眠

ホットフラッシュとは、更年期障害で特に多く発生する症状の一つで、更年期の女性に突然発生する体の一時的なほてりです。
ホットフラッシュの場合にも非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬は一応の効果はありますが、医師会が作成した「更年期ガイドライン」は、ホルモン剤による女性ホルモンの補充が特に不眠解消に効果があるとしています。

☆プレマリン錠による女性ホルモン補充

ホットフラッシュを原因とする更年期障害の不眠改善する場合、産婦人科で処方されるホルモン剤である“プレマリン錠”が即効性があります。
不眠や中途覚醒改善のために、女性ホルモンと男性ホルモンも交互に投与する場合もあります。

簡単不眠対策

更年期障害の不眠は薬に頼らなくても、簡単な対策をするだけで改善できる場合があります。

☆起床したら朝日を浴びる

朝日
簡単不眠対策方法の一つが、起床してから朝日を浴びる方法です。
朝日を浴びる事によって、脳の視床下部から“メラトニン”が分泌されます。
メロトニンは体内時計を調整してくれる効果があり、起床直後に体内時計が調節すると、夜には自然と眠気がおとずれやすくなります。

☆日中の運動

運動
日中にウォーキングやジョギングなど軽い運動をすると不眠対策になります。
ただし、夜に運動すると交感神経が刺激されて興奮状態となって逆効果になります。

☆湯船で入浴

入浴
38℃程度のぬるま湯に20分程度入浴して体を温めると、睡眠に大きく影響する副交感神経を刺激して眠りやすくなります。
面倒だからとシャワーだけで済ませず、湯船で入浴しましょう。

更年期障害の不眠は改善できる!

更年期障害の不眠は、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬で改善できます。
公的な睡眠薬ガイドラインによると、非ベンゾジアゼピン系の睡眠薬のゾルピデムのマイスリーが特にオススメされています。
また、更年期障害の中でもホットフラッシュという女性特有の症状を原因とした睡眠の場合は、公的な更年期ガイドラインによると、睡眠薬よりもホルモン剤による女性ホルモンの補充がオススメされています。
睡眠薬やホルモン剤に頼らなくても、起床時に朝日を浴びたり、日中に軽い運動をしたり、夜に湯船に入浴して体を温めたりする簡単な対策で不眠を改善できる場合もあるので試してみてください。

更年期障害の緩和

更年期障害はある年齢を過ぎるとなくなります。
更年期で苦しんでいる方は様々なケア方法がありますので試してみては?

更年期サプリでケア

更年期サプリ
エクオール配合のサプリメントが有効的です。

詳しくはコチラ

食事でケア

食事でケア
食生活の見直しで症状が緩和されることがあります。

詳しくはコチラ

運動でケア

運動でケア
日常生活に運動を取り入れてみましょう。

詳しくはコチラ

病院でケア

病院でケア
ホルモン補充治療など医薬品で緩和します。

詳しくはコチラ

アロマでケア

アロマでケア
香りで症状を緩和することもできます。

詳しくはコチラ

その他の症状

※クリックで開きます。

-精神神経系

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較♪対策・改善に良い市販の更年期サプリは? , 2019 All Rights Reserved.