精神神経系

更年期になって不安感が増している。取り除くことはできる?

更新日:

不安感
更年期をむかえた時、以前と比べて「不安感が増した」と感じることがありますよね。
何だかわからないけれどイライラする、ちょっとしたことが不安でしかたないという感情です。
この更年期特有の不安感を取り除くことはできるのか、予防や対処法についてこれから掘り下げていきます。
更年期による不安感

更年期で不安感が増す原因には何が考えられるのか

更年期をむかえた時に不安感が増す原因には、以下のことが考えられます。

  • エストロゲンの減少
  • 仕事や家族との人間関係のストレス
  • 将来への漠然とした不安

エストロゲンの減少は女性ホルモンのバランスの乱れにつながり、それが不安感を増す原因となる場合があります。
これは加齢にともなう変化ですので、ある程度はしかたありません。
また仕事をしている女性や子どもが成長して反抗期をむかえた場合、それぞれ人間関係でストレスを感じることがあります。
またそれらを含めて将来のことや老後のことを考え、それが漠然とした不安感になったりします。
更年期をむかえた時に不安感が増す原因は1つではなく、複合的な原因だと考えるのが自然ですよね。

どれに該当するのかはなかなかわからないかもしれませんが、いろいろな視点から自己分析してみると何が原因なのかわかってきます。

更年期で不安感が増さないように予防するには

更年期になっても不安感が増さないように予防するためには、まず女性ホルモンのバランスを整えられるように意識することが大切です。
それではその予防方法には何があるのか、オススメを紹介していきますね。

 

大豆イソフラボンを含んでいる納豆を食べる 

たとえば女性ホルモンに似た働きを持つ大豆イソフラボンが成分に入っている納豆は、定期的に摂取するのがオススメです。
納豆を習慣付けて食べていれば、女性ホルモンのバランスが保たれやすくなります。
納豆はご飯のおともに最適ですし、カロリーが高いわけではありませんから太る原因にはなりにくいですよね。
納豆を食べることで、女性ホルモンのバランスが整いやすくなりますよ。

更年期特有の不安感への対処法

更年期特有の不安感を何とかしたい場合、いくつか対処法があります。
その対処法をピックアップしてみます。

日光を浴びることを意識

日光
まず簡単な方法の1つが、日光を浴びることです。
日光を浴びることは、セロトニンの分泌を促すとされています。
このセロトニンは、不安感をおさえてくれる働きを見込めます。
日光を浴びたほうが良いということですね。

観葉植物を育ててみる

観葉植物
部屋の中に観葉植物が一鉢あるだけで、気分はだいぶリラックスします。
また花を育てると、さらに楽しくなります。
開花した時はとても嬉しい気分になりますし、不安感を忘れてしまうほど熱中できるかもしれませんよ。

 

熱中できることに取り組む

料理
何もしていないと余計なことばかり考えてしまうので、料理やドライブやアウトドアなど熱中できることに取り組むのも対処法の1つです。
不安感を抱かないように、他のことに集中するのはオススメです。

更年期の不安感の原因を知って予防と対処を行う

更年期になって急に自覚する不安感は、とても辛いものですよね。
原因がなかなか特定できないだけに、どうやって予防や対処をすればいいのかわからなくて戸惑ってしまいます。
そんな時はまず原因を冷静に自己分析し、そのうえで予防や対処を行っていけば怖くないですよね。
更年期の不安感に負けないように、ライフスタイルをいろいろと工夫するのがポイントですよ。

更年期障害の緩和

更年期障害はある年齢を過ぎるとなくなります。
更年期で苦しんでいる方は様々なケア方法がありますので試してみては?

更年期サプリでケア

更年期サプリ
エクオール配合のサプリメントが有効的です。

詳しくはコチラ

食事でケア

食事でケア
食生活の見直しで症状が緩和されることがあります。

詳しくはコチラ

運動でケア

運動でケア
日常生活に運動を取り入れてみましょう。

詳しくはコチラ

病院でケア

病院でケア
ホルモン補充治療など医薬品で緩和します。

詳しくはコチラ

アロマでケア

アロマでケア
香りで症状を緩和することもできます。

詳しくはコチラ

その他の症状

※クリックで開きます。

-精神神経系

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較♪対策・改善に良い市販の更年期サプリは? , 2019 All Rights Reserved.