2018年更年期サプリランキング!

おすすめの更年期サプリを比較

更年期障害の原因

更年期障害と自律神経失調症は何が違うのか?

投稿日:

身体にこれまで感じなかった類の不調が現れたとき、だれでも不安になりますよね。
症状からみて自律神経失調症ではないかと考えることもあるでしょう。
ですが、皆さんが女性の場合、それは更年期障害かもしれません。
知っているようで知らない、更年期障害と自律神経失調症の違いについてご紹介します。

自律神経失調症とはどういうもの?

自律神経失調症
自律神経失調症は交感神経と副交感神経のバランスが乱れてしまう病気です。
交感神経は基本的に日中の活動するときに働き、副交感神経は基本的に夜間など休息するときに働きます。
ですが、自律神経失調症になると夜間でも交感神経が活発になってしまい、身体に不調が現れます。
自律神経失調症は男女ともにかかりうる病気です。
しかし、女性のほうが男性に比べて格段に自律神経失調症のリスクが高いといわれています。
神経質な人や責任感の強い人、マイナス思考の人がかかりやすい病気であり、ストレスが発症原因の一つとなっています。
自律神経失調症を発症した場合、精神科に通院して治療することになります。
放っておいて治るという性質のものではありませんので、注意が必要です。

自律神経失調症の具体的な症状は?

自律神経失調症には精神的な症状と肉体的な症状があります。
まず、精神的な症状としては不安感、イライラ、集中力の低下、無気力感などが挙げられます。
次に、肉体的な症状としては頭痛、めまい、息切れ、吐き気、汗などが挙げられます。

更年期障害とはどういうもの?

更年期というのは月経が終わる時期のことを指します。
更年期障害とは中高年の女性に起こる不調です。
中高年だけではなく、最近は若年の更年期障害も起こるようになってきています。
30代くらいの女性に起こることもあります。
若年の女性で更年期障害になるのは、無理なダイエットやストレスで女性ホルモンのバランスがおかしくなってきているという場合が多いです。
閉経の時期に女性ホルモンの一種であるエストロゲンの量が減少していくことにより、身体のバランスが崩れ、不調が生じるのです。
更年期障害は更年期を迎えた人すべてに起こりうる症状であり、深刻な病気というわけではありません。
ですが、身体に不調が出ることは確かですので、適切なケアをしていくことが重要になります。

更年期障害の具体的な症状は?

更年期障害にも精神的な症状と肉体的な症状があります。
精神的な症状としては不安感、イライラなどがあります。
肉体的な症状としては倦怠感、吐き気、めまいなどがあります。
更年期障害の症状は自律神経失調症の症状とほぼ同じと考えられます。

自律神経失調症と更年期障害の関係は?

自律神経失調症と更年期障害の症状がほぼ同じということで、両者はどのような関係にあるのか、気になりますよね。
実は、更年期障害の症状として自律神経失調症の症状が出てくるという関係にあります。
というのも、更年期になると、脳がエストロゲン分泌を命令しても十分な量のエストロゲンを分泌できなくなります。
脳の命令を身体がきかないことで、脳の命令系統に支障が生じ、脳がコントロールしている自律神経にも影響が出てしまうのです。

更年期障害にはどう対策したらいいの?

自律神経失調症はストレスからくる病気であり、病院に通って治療を受ける必要があります。
しかし、更年期障害は一定のタイミングに達した人が誰でも経験する症状であり、病気ではありません。
更年期障害に苦しさを感じる場合はどのように対処したらよいのでしょうか。
確かに、更年期障害の場合も病院に行って薬をもらうことは可能です。
ですが、自律神経失調症的な症状に対して処方される薬は精神系の薬が多く、効きすぎてしまうことや深刻な副作用が生じる可能性は否めません。
更年期障害には医師の処方薬よりもマイルドなもので対処したいものです。
では、更年期障害に悩む人はどんなものを服用すれば良いのでしょうか。
更年期障害にはサプリメントや漢方薬が効くとされています。
更年期障害は病気ではありませんので、サプリメントや漢方薬を用いてうまくホルモンバランスを整えることができれば、つらい症状を改善できます。
更年期障害に悩む方はサプリメントや漢方薬を試してみてはいかがでしょうか。

取り組みやすい更年期障害の対策とは?

サプリメントや漢方薬を使うことには抵抗があるという方もいるでしょう。
更年期障害は日頃の食生活や生活スタイルを見直すことで楽になった、という声もあります。
まず、食事についてですが、更年期障害を改善するにはビタミンEを含む食材を摂取することが大切です。
ビタミンEにはホルモンバランスを整えてくれる効果があるので、サプリメントや漢方薬を使わなくとも更年期障害を改善させられる可能性があります。
ビタミンEを豊富に含んでいる食材としては、たらこ、いくら、ウナギなどが挙げられます。
これらは購入食材なので、毎日の生活に取り入れるのは難しいかもしれません。
ですが、大根の葉にもビタミンEが含まれています。
大根の葉の浅漬けであれば無理なくビタミンEを摂取できるのでおすすめです。
また、生活スタイルについてはストレスをためない生活を心がけることが重要です。
自律神経失調症の発症原因はストレスですが、更年期障害は加齢によるホルモンバランスの変化によるものです。
「それでは、ストレスは関係ないのでは?」と感じる方もいると思いますが、更年期障害の精神的な症状については自律神経失調症同様、ストレスが密接に関わっているのです。
例えば、家事に忙しい方であれば少し手を抜くようにしてみる、身体の不調を家族に宣言して負担を減らすなど、ストレスを減らすことを考えて生活してみるとよいでしょう。

更年期障害にはこのサプリメントがおすすめ

更年期障害に悩む方におすすめなのが、「ノムダス」というサプリメントです。
ノムダスは加齢によって減少したエストロゲンと似たような働きをする、エクオールという成分を体内で生成してくれます。
そのため、女性ホルモン不足で起こる様々な不調を改善してくれるのです。

ノムダス

価格 通常料金 6,980円
初回 1,260円
2回以降 3,980円
成分 エクオール産生菌
内容量 1か月分
返金保証 なし

また、ノムダスは黒大豆を主要な原料としています。
さらに、菊芋やオオバコ種皮など、天然素材をふんだんに使って作られています。
怪しい化学物質を摂取することには抵抗がある方も多いですが、皆さんが良く召し上がる黒大豆を原料としたサプリメントであれば安心して服用できますね。
味についてもほんのり大豆味であり、続けやすいのが特徴です。

更年期と思っても要注意

更年期障害に悩む年齢は身体に不調が出やすい年齢です。
日常生活を送ることが難しいような、深刻な不調が現れた場合、それは更年期障害ではなくほかの問題である可能性もあります。
漢方薬やサプリメントでは対処できないような不調が生じた場合には、更年期障害と思って耐えるのではなく、医療機関に相談してみるようにしましょう。

更年期障害と自律神経失調症の関係について理解してもらえたでしょうか。
更年期障害と自律神経失調症はよく似たものであり、見分けるのが難しいことも多いです。
しかし、加齢に伴うホルモンバランスの変化で発生する更年期障害と、ストレスで自律神経のバランスが崩れることで発症する自律神経失調症は異なるものです。
更年期障害になるのは自然なことなので、心配しすぎることはありませんが、うまくサプリメントを使って症状を改善していくことが大切です。

-更年期障害の原因

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較 , 2018 All Rights Reserved.