泌尿器・生殖器系

更年期女性の頻尿・尿失禁の原因と対策

更新日:

更年期の尿漏れ
40、50代以降の年齢の女性の約4割に尿失禁の自覚症状が出てきます。

  • 尿失禁が増える理由
  • 尿失禁の症状の種類と原因
  • 尿失禁のケア・治療法

尿失禁で悩んでいる40、50代はかなり多い

最近TVで女性の尿もれパッドのCMを見る機会が多いと思います。
現代の女性は更年期以降の年齢でも外で活躍する機会が多いので、その分在宅時間が長かった時代よりも悩みが大きいですよね。
そこで尿もれパッドの需要も高まっています。
でも、出来れば尿もれの症状自体を改善したいですよね。
そこで尿もれの症状や原因、そしてどのような改善方法や治療法があるのか等を調べました。
尿漏れの症状

尿失禁2大症状

症状としては以下の2つのどちらか、または両方で悩まれていると思います。

(1)腹圧性尿失禁

―おなかに力が入ったときに「あっ」と尿もれ

  • くしゃみ
  • 大笑い
  • 重い荷物を持ち上げた瞬間
  • 急いで立ち上がった時
  • スポーツしている時

このような時に瞬間的に尿もれしてしまう症状です。

(2)切迫性尿失禁

―急におしっこがしたくなる。急いでも間に合わない。
急に尿意がさし迫り、トイレが間に合わずおしっこを漏らしてしまう。
在宅中でもストレスなのに、仕事中やお出かけ中に頻回に起こすとなると、憂鬱でたまりません。

(3)混合性尿失禁

―(1)腹圧性尿失禁と(2)切迫性尿失禁の両方の症状が見られます。

尿失禁の原因

40、50代以降に尿もれで悩む女性が増える原因には以下のようなものあります。

・妊娠・出産
大きくなった子宮の圧迫や出産の負担、ホルモン変化などにより骨盤底の筋肉や靭帯(骨盤底筋群)がゆるんだり傷んだりします。

・肥満
・便秘
腹圧がかかります

・更年期による女性ホルモンの減少
女性ホルモンが減ると骨盤底筋群がゆるみます。

・過活動性膀胱
過活動性膀胱になっていると症状(2)切迫性尿失禁の症状を起こします。
過活動性膀胱になると強い尿意を伴う頻尿が日中のみならず夜間にも起こりますので、生活の質が下がります。
上記のように妊娠・出産、更年期によって骨盤底筋群がダメージを受けていることで、膀胱におしっこを十分にためる仕組みが働かず、過活動性膀胱を引き起こします。
また更年期のつらさや、この年代の女性が抱えることが多い職場や家庭の悩みなどのメンタル面のストレスも過活動性膀胱に悪い影響を及ぼします。

尿失禁の改善法・治療法

(1)骨盤底筋体操

弱った骨盤底筋を鍛えます。
膣や肛門に力を入れ、ギュッと締めます。
数秒続けたら力を抜く、これを何度か繰り返します。
慣れてきたら、締める時間や回数を徐々に増やしていきます。
慣れれば場所や時間を選ばず行えますので、尿もれに悩んでいる方は試してみて下さい。

(2)膀胱訓練

切迫性尿失禁の改善に行います。
尿意を我慢し、徐々におしっこをためられる膀胱容量を増やす訓練です。
(あまりやりすぎると尿道や膀胱に炎症を起こすリスクもあるので、出来れば医師の指導の下に行って下さい)

(3)肥満・便秘の改善

骨盤底筋群への負担を減らします。

(4)以降は医療機関にて保険適用の治療法です。

(4)抗コリン薬、β3アドレナリン受容体作動薬

約8~9割の過活動性膀胱に効果があります。
泌尿器科で尿もれについて受診し、必要があれば処方されます。
口渇や便秘などの副作用が出る場合があります。

(5)干渉低周波療法

皮膚に電極パッドを着け、低周波電流を流します。
骨盤底筋群に刺激を与えて尿失禁を改善します。

(6)磁気刺激療法

電流により骨盤底筋群の神経を刺激して尿もれを改善する治療法です。
服を着て座ったままで治療が受けられ、治療時間も30分程度なので、治療の負担が少ないと言えます。

電気・磁気などを用いる治療は腹圧性・切迫性療法に効果があります。

(7)仙骨刺激療法

日本では2017年6月に保険適用になりました。
薬剤では効果がなかった過活動性膀胱に対して行います。
電気刺激のための装置を体内に埋め込みます。

(8)TVT手術、TOT手術

女性の腹圧性尿失禁に行われる手術で、メッシュテープで尿道を支えます。

治験中―(9)ボツリヌス毒素

治療法も色々ありますね。
(1)の骨盤底筋体操は簡単ですし、まずはやってみる価値ありそうです。
(外科的・内科的に問題があり、心配だという方はかかりつけ医に相談してください)

更年期の尿失禁まとめ

尿もれはひどくなると生活の質を著しく落としストレスになります。
(1)~(3)の自助努力では改善が見られない場合は、恥ずかしがらずに泌尿器科などへ相談して下さい。
憂鬱な毎日を我慢せず、生き生きとした生活を送って下さいね。

更年期障害の緩和

更年期障害はある年齢を過ぎるとなくなります。
更年期で苦しんでいる方は様々なケア方法がありますので試してみては?

更年期サプリでケア

更年期サプリ
エクオール配合のサプリメントが有効的です。

詳しくはコチラ

食事でケア

食事でケア
食生活の見直しで症状が緩和されることがあります。

詳しくはコチラ

運動でケア

運動でケア
日常生活に運動を取り入れてみましょう。

詳しくはコチラ

病院でケア

病院でケア
ホルモン補充治療など医薬品で緩和します。

詳しくはコチラ

アロマでケア

アロマでケア
香りで症状を緩和することもできます。

詳しくはコチラ

その他の症状

※クリックで開きます。

-泌尿器・生殖器系

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較♪対策・改善に良い市販の更年期サプリは? , 2019 All Rights Reserved.