皮膚・分泌系

更年期のドライアイはどう対応する?

更新日:

更年期のドライアイ
目が乾燥するとコロコロ違和感があったり目の奥が痛かったり疲れやすいなど、不快な症状がたくさん出てきますよね。実はその症状は更年期障害によるドライアイが原因かもしれません。

「なぜドライアイになってしまうのか?」「ドライアイの正しい対処法は?」ドライアイへの疑問を解決していきましょう。
ドライアイの症状

更年期のドライアイを引き起こす原因

更年期に感じる目の乾きの原因には次のようなことが考えられます。

女性ホルモン「エストロゲン」の減少

女性ホルモンの一種エストロゲンには眼球の潤いを保つ働きがあります。しかし更年期になるとエストロゲンがだんだん減少してくる為、目の表面が乾いて様々な不快な症状が出てくるのです。

加齢による粘膜の衰え

加齢とともに体のあちこちで不具合が出てくるのと同じように、更年期になると目の粘膜も徐々に衰えてきます。
粘膜が衰えると十分な潤いを保つことができずドライアイを招いてしまうのです。

ストレス

ストレスが溜まると交感神経が活性化し、涙の分泌が抑制されることで目の乾燥が起こります。

ドライアイが気になったらまずは眼科を受診

目の乾燥が気になってきたら自己診断せず、まずは眼科を受診しましょう。ドライアイと診断されると次のような治療が行われます。

ドライアイの点眼薬を使う

涙の代わりになる防腐剤を含んでいない人工涙液や、潤いをプラスするヒアルロン酸ナトリウムの点眼薬などが処方されます。

1日に数回点眼することで目の表面の潤いがキープされ、ドライアイが原因となる不快な症状が改善するでしょう。

涙点プラグを入れる

点眼薬で改善しない場合は涙の出入り口となる涙点にプラグを入れ、涙が鼻に抜けないようにする処置が行われます。
保険が適用され処置にかかる時間は5分程度、痛みもないので重度のドライアイの場合は検討しましょう。

更年期のドライアイを予防する方法

部屋の湿度を上げる

部屋が乾燥しているとそれにともなって目も乾燥してしまいます。
特に冬は乾燥が激しくなるので、加湿器を使ったり濡れたタオルを部屋に干すなどして部屋の湿度を上げるようにしましょう。

エアコンの風向きに注意する

エアコンは冷風温風ともに目の乾燥を招きます。エアコンを使用する際には直接風が当たらないように風向きを調整しましょう。

意識してまばたきをする

まばたきには角膜を刺激することで涙の分泌を促進する役割があります。その為、まばたきの回数が減ると涙の分泌が少なくなり乾燥してしまうのです。
特にパソコン作業中は画面に集中してまばたきが減るので要注意。普段から意識してまばたきをし、目を潤すように心がけましょう。

ホットタオルで温める

ドライアイはホットタオルで目を温めるのも効果的。温めることで血行が良くなり、涙の分泌も促進されるのです。
ホットタオルのつくり方は水に浸したタオルを絞って電子レンジで30~40秒程温めるだけ。手軽にできるので目が疲れた時や乾燥が気になる時は上手く活用しましょう。

気分転換でリフレッシュする

ストレスを溜めないように日頃から気分転換をすることも予防になります。好きな音楽を聞いたり運動をしたり、自分がリフレッシュできる方法を身に付けておきましょう。

ドライアイは放置せずに正しい対処を

「ただのドライアイだと思っていたら他の疾患が隠れていた」という可能性もあります。目の乾燥が気になっている人は早めにクリニックを受診することが何よりです。

ドライアイは目の渇きだけではなく、ひどくなると頭痛や吐き気などの深刻な症状まで引き起こすことがあります。自己判断でそのまま放置せず、早めに正しい対処をすることが必要でしょう。

更年期障害の緩和

更年期障害はある年齢を過ぎるとなくなります。
更年期で苦しんでいる方は様々なケア方法がありますので試してみては?

更年期サプリでケア

更年期サプリ
エクオール配合のサプリメントが有効的です。

詳しくはコチラ

食事でケア

食事でケア
食生活の見直しで症状が緩和されることがあります。

詳しくはコチラ

運動でケア

運動でケア
日常生活に運動を取り入れてみましょう。

詳しくはコチラ

病院でケア

病院でケア
ホルモン補充治療など医薬品で緩和します。

詳しくはコチラ

アロマでケア

アロマでケア
香りで症状を緩和することもできます。

詳しくはコチラ

その他の症状

※クリックで開きます。

-皮膚・分泌系

Copyright© おすすめの更年期サプリを比較♪対策・改善に良い市販の更年期サプリは? , 2019 All Rights Reserved.