トリキュラーは、素晴らしい薬です。その最大の効果は何と言っても、「避妊」。女性が服用するものなので女性自身が自分の身を守れるというところがいいですよね。トリキュラーを服用していれば、中絶などの悲しい出来事もなくなるはずです。

トリキュラーの画像

記事一覧

トリキュラー服用を彼氏に言うとどう思われるか

トリキュラーを服用するのは女性にとって、多くのメリットが有ります。
性行為をすることが多いのであれば、望まぬ妊娠を防ぐことが出来るという大きなメリットがあり女性にとってこれは非常に心強いものとなります。
避妊というのはどのような方法を用いても完璧ではないので、妊娠を望んでいない場合の性行為というのは常に妊娠の恐怖との戦いとなってしまいますが、トリキュラーを服用すればほぼ確実に近い確率で避妊をすることができるので安心して性行為を楽しむことが出来ます。
生理をコントロールすることができ、生理の悩みも解決できるためこれも女性にとって非常に利点の大きいものとなりますが、問題はトリキュラーを服用していた場合彼氏にどのように思われるかということです。

男性は避妊薬に対しての知識があまりなく、性行為をするための薬だと思っている人も少なくありません。
女性からすれば真剣に避妊を考えているのに対して、男性の場合には誰と性行為をしても困らないように避妊薬を飲んでいるのだとうがった考え方をする人もいないではないのです。
彼氏がどのように思うかはその人次第ということになりますが、避妊薬に対して偏見を持っている場合トリキュラーを服用していると悪い印象を持つ可能性もあります。
その場合は効果を説明して偏見を解く、あるいは服用していることを黙っておくのが良いでしょう。
黙っていてもばれるようなものではありませんから、余計なトラブルが起こる可能性があるのであれば黙っているのが賢明だといえます。
逆に理解のある男性であれば、避妊について真剣に考えているということを理解してくれるので打ち明けてみるのも良いでしょう。
トリキュラーを服用していることを打ち明けることで、彼氏の人間性をはかるひとつのものさしともなるので打ち明けるかどうかはよく考えてから行うことが大切です。

続きを読む

トリキュラーは事前に避妊するタイプのピル

トリキュラーは毎日飲むことで妊娠することを防いでくれる経口避妊薬です。実薬とも呼ばれている女性ホルモンが配合されている薬を21日間服用し、その後7日間の休薬期間を挟むという28日間のサイクルを継続していくことで妊娠を防ぐことができます。トリキュラーの働きは体内の女性ホルモンのバランスを妊娠している時と同じようなものにすることです。その作用によって身体は「今妊娠しているから、排卵はストップするタイミングだ」と感じて排卵をストップさせてしまいます。この働きによってコンドームなどの避妊具を使用せずに性交渉を行って子宮内に精子が侵入してきた場合でも、受精するための卵子がいないため妊娠を防ぐことができるのです。この効果はトリキュラーを飲んでいる間は継続し、次のシートをきちんと飲み始めることができれば7日間の休薬期間の間も効果は継続していきます。
トリキュラーの避妊効果は正しく飲むことができればほぼ100%だと言われています。毎日1錠飲まなければいけませんが、そのタイミングも同じような時間に飲むようにすることが重要です。毎日の朝食後や夜お風呂に入るタイミングなどきちんとタイミングを決めておき、アラームをかけたり毎回必ず使うものと一緒にセットしておくなどの工夫を行って飲み忘れをしないようにしましょう。万が一前日飲むのを忘れていた場合には翌日分を含めて2錠飲めば大丈夫ですが、48時間以上飲み忘れてしまった場合には自分本来の女性ホルモンの分泌バランスに戻ってしまうため避妊効果がなくなってしまうと言われています。その場合には一度トリキュラーの服用をストップさせて生理がスタートしてから新しいシートを飲み始めるようにしましょう。

続きを読む